EXHIBITS(出展品一覧)

 講演に参加された皆様方の新たな事業展開、強化すべき要素技術の把握など、技術支援の一助となれば幸いです。   ~各講演とも実機の展示やデモを実施いたします。~
*展示デモに出展していただける方は、事務局へお申し出ください。

------展示デモにご参加いただける方へ----------------------------
 ※講演に参加される企業・大学等からのロボット等の展示を募集いたします。
  • 展示デモンストレーション案内(PDF
  • 展示申込書(ExcelPDF
  • 出展日出展品出展者名内 容写 真
    第1回 7/01(金)サービスロボット
    (講演者出展)
    国立研究開発法人
    産業技術総合研究所
    次世代ロボットに代表されるサービスロボットにスポットを当て、ロボット開発に必須となる要素技術、安全性、及びサービスロボット活用状況の現状と国策における今後の展望について講演。講演当日は具体的なロボットの動画、サービスロボットの実機を用いて解説予定。
    第1回 7/01(金)
    第3回 8/02(火)
    PepperForexRobotics株式会社「サービスロボットに必要な機能とは?」と題し、
    「ロボット × 会話」、「ロボット × 金融」、
    「ロボット × セキュリティ」をテーマとしたアプリケーションを参考出展予定。
    第1回 7/01(金)
    第3回 8/02(火)
    介護ロボット
    (歩行支援)
    RT.1、RT.2
    株式会社モビリカ下り坂を歩くのが怖い方、上り坂が苦しい方の歩行を自動でアシストし、安全快適な歩行ができるようになるロボットです。IoTの技術で、利用者の場所や、歩行距離などがわかり、遠くの家族による見守りにも役立ちます。 ■開発製造:RT.ワークス株式会社 ■経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業による開発
    第1回 7/01(金)
    第3回 8/02(火)
    第4回 9/02(金)
    ロボットの安全性確保に関する技術支援・評価・試験・認証サービス(一財)日本品質保証機構(JQA)JQAは、マネジメントシステム・製品・環境等に関する試験・検査・認証発行等を行う公正な第三者機関です。ロボット製品に関わる国際安全規格ISO13482に基づく世界初の認証を行ないました。今回の展示ではロボットの安全性確保に関する技術支援・評価・試験・認証サービスなどを紹介いたします。
    第2回 7/20(水)クラウドシステム
    (講演者出展)
    産業技術総合研究所
    ウィン電子工業
    ビックデータを生み出すIoT技術における、クラウドシステムを含んだ安価なシステム構築技術の紹介。講演当日はセンシングデータのクラウド上へのUP方法及びメールを利用した通知方法を実機で解説予定。
    第2回 7/20(水)通信機器エヌエスティ・グローバリスト株式会社ルータ:センサ収集ユニット、3G・LTEデータ通信ユニット/・近年、通信技術の進化により幅広いシーンで遠隔監視・制御が求められる中、「SpreadRouter」は、あらゆる装置・機器を3G回線網またはWAN網ネットワークに接続させる小型通信装置
    第3回 8/02(火)協働作業ロボットトルク指令型ロボットアームNEKONOTE
    (ネコノテ)
    (講演者出展)
    株式会社アールティ人と協働するための技術開発用のトルク指令型ロボットアームNEKONOTE
    (ネコノテ)をご紹介します。NEKONOTEは6軸、500gの可搬重量を持つロボットアームで、JSONコードを使って開発することが可能な次世代型のロボットアームです。ダイレクトティーチングやWEBからの操作などを可能にし、使いやすく人間と一緒に働けるロボットの可能性を探る研究開発用のロボットです。
    第4回 9/02(金)粒剤&液剤散布用マルチコプター(TSV-AQ1)
    (講演者出展)
    東光鉄工株式会社最先端のマルチコプター技術を投入した高性能モデル。圧倒的な安定飛行を実現しました。農薬散布や肥料散布が効率よくでき、体の負担も大幅に軽減します。大型機では入っていけなかった場所でも簡単に着陸可能。
    第4回 9/02(金)ロボット・ ドローン用高容量・高出力電池
    (Li-Po電池)
    株式会社テクノスヤシマ・マルチコプター用、高出力リチウムイオンポリマー電池  ペイロード5kg~20kgの機体での利用が可能
    ・直列に2ケ接続により44.4Vの出力
    ・850mAh~220000mAhまでラインナップ
    ・機体、飛行時間に合わせて選択が可能
    ・低温(マイナス5℃~高温50℃)対応
    ・最大50C(300A)の高性能・・・(6S 6Ah)
    第4回 9/02(金)案内ロボット地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター■Pyxis 先導案内ロボット: 美術館などの施設内で、目的地までお客様を先導し案内
    ■チリン マスコット型案内ロボット:日英等多国語の音声会話/お客さまの後を付いて行き説明、案内/画像を外部のディスプレイに表示して案内
    常設展示千葉県内の工業高校におけるロボット教育取り組みの展示工業系高校人材育成コンソーシアム千葉千葉県内には工業系の高等学校が8校あり、それぞれの学校でロボットに関する取り組みを行っています。
    今回、近隣の2校(県立清水高等学校・県立市川工業高等学校)から出展していただくことになりました。
    常設展示ETロボコン (自律走行ロボット)(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 千葉職業能力開発短期大学校ETロボコンとは、組込みシステム分野における技術教育をテーマに、決められた走行体で指定コースを自律走行する競技。同一のハードウェアにUMLを用いて分析・設計したソフトウェアを搭載し走行タイムと、段差の乗り越えや走行体を後ろに傾けゲートをくぐるといった難所の攻略を競うコンテスト。
    常設展示海洋調査ロボット(ちゃんぷる~号) (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 沖縄職業能力開発大学校海洋基本計画において新たな海洋資源創出を掲げている海洋ロボットも有望な産業分野であり、この分野の研究・教育等の活性化を目指し 沖縄県と琉球大学産学官連携推進機構が2015年11月に開催した「第1回沖縄海洋ロボットコンテスト」に出場し、ROV(遠隔操作型無人探査機)部門で最優秀賞に輝いた。
    第2回 7/20(水)
    第3回 8/02(火)
    探索型レスキューロボット(TLGO)(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 関東職業能力開発大学校探索型レスキューロボットとは、災害時に人が入れない場所や二次災害が発生しやすい場所で要救助者を探索するロボットです。関東職業能力開発大学校では開発課題実習で、リフターと呼ばれる簡易的障害物乗り越え機構を前部と後部に装備した独自のロボットを開発しました。今後、地元企業と共同で実用化する予定です。
    第3回 8/02(火)接客ロボット(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 近畿職業能力開発大学校本展示品の「接客ロボット」は、2015年度の応用課程の開発課題として学生が起案したテーマであり、「人と共存し親しみの持てるロボット」をコンセプトに製作に取り組んだものです。ファミリーレストランで共労することを目標に、タブレット端末とシステムを構成し、受付の電子化と客席への案内及び音声による注文の受付を行います。

    PAGE TOP▲