【開催予定日(コース番号・日程)】
E0331 2017年11月16日(木)〜11月17日(金)
【受講料】
20,000円
【定員】
12名
コースイメージ画像  <!--Section_002-->   <!--Section_003-->
 作成するプログラムと実習環境
1.コースの概要
 一般的なパソコンや拡張ボートなどを使った計測制御システムの構築技術が習得できます。制御システムに必要不可欠である定時処理を行い、かつGUI機能で効率良く計測情報を入力・出力処理ができるプログラミング方法の解説・実習を通して、HMIから計測制御までの一連の機能を構築する技術が習得できます。

2.使用機器等
 各種拡張PCIボード(DIO、AIO) リアルタイムOS(INtime)、Visual C/C#

3.担当予定講師
 (株)マイクロネット 開発センター 青柳 友広

4.ご受講に際して
 1日の開講時間は、10:00〜16:45(昼休憩45分)の6時間 (計12時間) となります。

5.関連コース
E030
E031
E032
E035

6.その他
【前提知識】C言語プログラミングの基礎知識

受講者の声
  • リアルタイムOSであるINtimeを製品に使用中であり、自らも開発に携わるにあたって役立った。

7.カリキュラム概要※
教科項目 教科細目 時間
1.Windowsパソコンでのシステム概要 (1)Windowsでの機能構成
(2)リアルタイムOSでの機能構成
1.0H
2.リアルタイムOS概要 (1)リアルタイムOS構成
(2)リアルタイムOSの機能
(3)リアルタイムOSでの開発方法
2.0H
3.計測制御処理 (1)アナログ信号の入力と工学値変換方法
(2)デジタル信号による制御出力
(3)定時処理の保障
3.0H
4.GUIと制御部の結合 (1)共有メモリによる計測データI/F
(2)スレッド間通信設計
(3)GUIと制御部の連携動作プログラミング実習
5.5H
5.まとめ (1)実習の全体的な講評および確認・評価 0.5H

※お申し込み頂く際の目安です。詳細等のご質問は下のお問い合わせまでお願いします。
 また、都合により予告無く内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。