【開催予定日(コース番号・日程)】
P0231 2017年06月08日(木)〜06月09日(金)
【受講料】
20,000円
【定員】
12名
コースイメージ画像  <!--Section_002-->   <!--Section_003-->
 アクチュエータの電磁場解析
1.コースの概要
 モータやアクチュエータの設計において電磁場解析ソフトウェアが広く利用され始めています。本セミナーでは電磁場解析を用いたアクチュエータ設計に必要となる電磁気学の知識から、実際の設計例までシミュレーション実習を通して習得できます。

2.使用機器等
 電磁場解析ソフトウェアPHOTO-Series、 実習装置

3.担当予定講師
 株式会社フォトン 代表取締役 池田 文昭

4.ご受講に際して
 1日の開講時間は、10:00〜16:45(昼休憩45分)の6時間 (計12時間) となります。

5.関連コース
P024
P026

6.その他

受講者の声
  • 磁場解析に関係する電磁気学の知識を身につけられた。
  • 電磁場解析についての知識が深まった。

7.カリキュラム概要※
教科項目 教科細目 時間
1.電磁場解析のための電磁気学 (1)概要
(2)電磁場の法則
(3)電磁場と物質
(4)電磁力
2.0H
2.電磁場解析の基礎 (1)基礎方程式
(2)解析手法
(3)解析例
1.0H
3.電磁場解析のための有限要素法 (1)方程式の離散化
(2)要素と補間関数
(3)境界条件
(4)電流・電圧・磁石
(5)磁化特性
2.0H
4.解析を行うために (1)解析の流れ
(2)データの作成
(3)実行及び結果処理
(4)考察
1.0H
5.基本実習 (1)解析方法の検討
(2)メッシュ作成
(3)条件の設定
(4)解析及び結果評価
2.0H
6.応用実習-アクチュエータの解析- (1)解析方法の検討
(2)メッシュ作成
(3)条件の設定
(4)解析及び結果評価
4.0H

※お申し込み頂く際の目安です。詳細等のご質問は下のお問い合わせまでお願いします。
 また、都合により予告無く内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。