【開催予定日(コース番号・日程)】
T0481 2017年10月12日(木)〜10月13日(金)
T0482 2018年02月15日(木)〜02月16日(金)
【受講料】
25,500円
【定員】
12名
コースイメージ画像  <!--Section_002-->   <!--Section_003-->
 基板パターンをツールで作成
1.コースの概要
 安定動作するプリント基板の開発・製造作業の技能高度化をめざして、プリント基板製作の工程、PCBCADオペレーションについて実習を通して習得できます。実際に動作するLED点灯用回路をプリント基板設計を行うことにより、さらに効果的な技術の向上を図ります。【セミナーで設計した基板をお持ち帰り頂けます】キーワード:部品配置、パターン設計、レイアウト、シルク、CAMデータ

2.使用機器等
 パソコン一式、プリント基板設計・開発ツール(CADLUS)

3.担当予定講師
 株式会社二ソール(プリント基板設計歴39年の実績のある企業です。)

4.ご受講に際して
 1日の開講時間は、10:00〜16:45(昼休憩45分)の6時間 (計12時間) となります。

5.関連コース
コースマップをご覧ください.

6.その他

7.カリキュラム概要※
教科項目 教科細目 時間
1.プリント基板の基礎知識と業界動向 (1)基板の種類と構造
(2)基板の仕組み
(3)プリント基板設計工程一連の説明
2.0H
2.回路図作成工程 (1)回路図CADを利用した回路図作成 2.0H
3.プリント基板設計 (1)プリント基板設計工程の説明
(2)新規基板作成
0.5H
4.基板外形作成 (1)基板外形入力
(2)取り付け穴入力
(3)寸法線入力
1.0H
5.回路図CADからのデータ引継 (1)ネットリスト入力 0.5H
6.プリント基板で使用する部品関連工程 (1)部品ライブラリから基板で使用する部品のコピー
(2)新規部品作成
(3)部品配置
1.5H
7.結線処理 (1)結線入力
(2)結線チェック
2.5H
8.シルク (1)シルク入力 1.0H
9.CAM出力 (1)ガーバーデータ・NCデータ出力 0.5H
10.まとめ (1)実習の全体的な講評および確認・評価 0.5H

※お申し込み頂く際の目安です。詳細等のご質問は下のお問い合わせまでお願いします。
 また、都合により予告無く内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。