本文へ
グローバルメニューへ
本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 C4251 設計者のためのCAE活用技術(機構解析編)【SolidWorks,SolidWorks Motion】 受付中

訓練日程
3/7(木)~3/8(金)
実施時間帯
10:00〜16:45  (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
26,000円
定員
12名
対象者
〜機構解析のポイントを学び、機構解析にCAEを活用しよう!〜
機械設計業務に携わり、CAEを活用した機構設計をご検討の方

≪訓練内容の概要≫
 CAEが3次元CADに統合され、誰もが手軽に解析できるようになったおかげで、設計補助ツールとして設計品質の向上と効率アップに大きく貢献するようになりました。しかし、使い方を誤ると予期しない解析結果を導き出すこととなってしまいます。本コースでは設計者が機構設計を行う際に3次元CAD/CAEを設計の検証ツールとして活用するためのポイントを習得します。
訓練内容

1.メカニズムの概要                 《変更》1.メカニズムの概要-----------*項目1.から項目3.まで変更となります。
(1)メカニズムの概要と考え方                (1)メカニズムの概要と種類

2.メカニズム設計                      2.機構解析のためのアセンブリ演習 
(1)メカニズムで運動特性を作る方法             (1)設計プロセスとCAD、CAEの関係性について
(2)メカニズムのストローク・速度・力の関係         (2)アセンブリ解析による評価方法
(3)汎用メカニズムの特性と考え方              (3)アニメーションを使用した評価方法
(4)リンク機構の設計方法
(5)カムの知識
(6)ワンモータで動かすための機械構造

3.課題演習                         3.拘束の違いによる動作の確認
(1)カムとリンクを使った機械装置の設計演習         (1)基準面拘束と構成面拘束の違い
                                (2)レイアウトパーツ手法による動作の確認

4.機構解析の概要------------*2日目の項目4.以降は変更ございません。-------------------------------------------------
(1)機構解析とは
(2)機構解析に必要なこと、注意点
(3)機構解析の解法

5.ツールを活用した機構解析演習
(1)4節リンク機構モデルを用いた機構解析演習
(2)ロボットアームの駆動トルク評価
(3)ロボット歩行モデルのためのカムとリンク機構の設計評価

6.総括及び評価
(1)質疑応答
(2)訓練コース内容のまとめ

≪担当予定講師≫
 (株)新興技術研究所 専務取締役 熊谷 英樹 、(株)構造計画研究所

⇒*外部講師(熊谷先生)の都合により、1日目担当講師とカリキュラムを変更することとなりました。
【担当講師】高度ポリテクセンター、(株)構造計画研究所
【カリキュラム】上記カリキュラムの項目1から項目3までを変更しております。

使用機器・教材
SolidWorks、SolidWorks Motion
持参品・服装
【持ち物】関数電卓
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
*外部講師(熊谷先生)の都合により、1日目担当講師とカリキュラムを変更することとなりました。
【担当講師】高度ポリテクセンター、(株)構造計画研究所
【カリキュラム】項目1から項目3までを変更しております。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る