本文へ
グローバルメニューへ
本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 E0021 プロジェクトの効率化・最適化のための定量的管理手法(EVM) 受付終了

訓練日程
10/23(火)〜10/24(水)
実施時間帯
10:00〜16:45  (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
20,000円
定員
16名
対象者
〜プロジェクトの進歩とコストの定量的管理によるプロジェクトの効率化・最適化〜
システム開発のプロジェクト管理に携わる方

≪訓練内容の概要≫
 プロジェクトの進捗(スケジュール)とコストを定量的に管理し、プロジェクトの効率化・最適化をめざして、EVM(アーンド・バリュー・マネジメント)について、その理論とツールを使った実践方法を習得できます。
訓練内容
演習風景

1.プロジェクトマネジメントの考え方
(1)プロジェクトマネジメント実施の基本的な考え方
(2)成功する定量的プロジェクト管理の進め方

2.EVMとは
(1)EVMの起源と現状
(2)EVMに関する世界的な状況と日本における現状

3.EVMの各初期値と管理指標
(1)EVMの各基礎値の説明
(2)EVM管理指標値の説明と活用方法
(3)EVM机上演実習

4.EVM管理実践方法の説明とツール活用演習
(1)ツールにより進捗管理方法
(2)ツールによるEVM管理方法
 イ.EVM管理を実現するためのカスタマイズ方法
 ロ.EVMによるデータ読み方実習
 ハ.EVMによる対策策定実習

5.確認・評価
(1)コース全体について確認・講評

≪担当予定講師≫
 (有)ピアーズ 代表取締役 村松 倫明(長年、SI企業を中心にプロジェクトマネジメントの支援、改善、教育に従事)

使用機器・教材
プロジェクト管理ソフト
持参品・服装
実施場所
高度ポリテクセンター
備考

関連コース

E0011 システム開発マネジメント 6/5(火)~6/6(水)

 

E0012 システム開発マネジメント 3/5(火)~3/6(水)

 

受講者の声

  • 今までは進捗率でしか見ていなかったが、EVMという方式で数値化することによってプロジェクトの予測まで出来るようになった。
  • 数字による見える化、その意味するところを理解できた。
  • 業務予定(スケジュール)通り行かないことが多かったが、少しは管理に役立ちそう。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る