本文へ
グローバルメニューへ
本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 Z0981 金属組織の解読とトラブル解析技術

訓練日程
6/19(水),20(木),21(金)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
18時間
受講料
33,000円
定員
12名
対象者
〜金属組織観察を実践して、問題解決につなげます。〜
金属加工技術、品質管理、クレーム処理などの業務に携わる方

≪訓練内容の概要≫
材料に起因するトラブル対策のための金属組織の現出、観察・解読法を習得します。金属組織の解読に必須知識である合金状態図などを解説し、主に受講生から提出いただいたサンプルで金属組織の解読などを行い、実務に直結する知識と技能が習得できます。 ※「金属材料の理論と実際」が講義となります。

※事前にZ097「金属材料の理論と実際」を受講なさることを推奨します。 
訓練内容

1.金属組織の現出と観察

2.金属組織解読の進め方

3.金属組織観察に基づくトラブル解析

≪担当予定講師≫
 千葉工業大学 名誉教授 佐藤 英一郎

使用機器・教材
金属組織現出・観察装置、金属顕微鏡 硬さ試験機
持参品・服装
作業服(上)、USBメモリなど 
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
【配布テキスト】金属組織の現出と試料作製の基本

関連コース

受講者の声

  • 困難であった観察が可能になったため役に立った。
  • 組織の解読の手法と見方を教えて頂き、業務に直結する内容を学んだ。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る