本文へ
グローバルメニューへ
本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

能力開発セミナー

コース番号 Z1011 NEW 機械材料の特性と選定技術

訓練日程
4/9(火),10(水)
実施時間帯
10:00〜16:45 (昼休憩45分)
総訓練時間
12時間
受講料
15,000円
定員
12名
対象者
〜実験を交えながら金属材料の特性を理解しよう!〜
これから金属材料を学ぼうとされている方

≪訓練内容の概要≫
 本コースでは、金属材料の種類と物理的・化学的・機械的特性、過去の損傷事例の紹介、熱処理による性質の変化、様々な加工工程での注意事項等を実習を通じて理解し、適切な対応ができる知識を習得します。
※より高度で専門的な他の金属材料、熱処理、腐食対策等のコースへの橋渡し的な立ち位置となります。
訓練内容

1.コース概要および留意事項
(1)訓練の目的およびコース概要
(2)専門的能力の確認

2.金属材料の種類と性質
(1)金属材料の基礎
(2)金属材料の性質と用途
(3)金属材料の種類
(4)金属材料の破壊形態と過去の損傷事故事例

3.金属材料と熱処理
(1)様々な金属材料の熱処理
 イ.金属材料の熱処理,熱処理体感実験

4.金属材料と加工技術
(1)金属材料と各種加工技術における注意点
  (切削加工性、曲げ加工性、溶接性)

5.金属材料の防食技術
(1)防食技術の種類と特性

6.金属材料の性質比較
(1)試験の種類
(2)試験実施
 (引張、衝撃、硬さなど)

7.まとめ
(1)質疑応答
(2)訓練コース内容のまとめ

≪担当予定講師≫
高度ポリテクセンター

使用機器・教材
万能材料試験機、硬さ試験機、シャルピー衝撃試験機、機械工作機器等
持参品・服装
作業着(上)、作業帽
 
実施場所
高度ポリテクセンター
備考
【配布テキスト】設計者に必要な材料の基礎知識

関連コース

Z1012 NEW機械材料の特性と選定技術 9/11(水)~9/12(木) 

*本コースは、複数回実施コースです。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る